早速作っていきましょう

ラテン音楽「サルサ」を作ってみる!リズムトラック編!

前回の記事で作ったリズムトラックの上に

重ねていきたいと思います。

 

わかりやすくCコードのみで作っていきます

スクリーンショット 2016-01-24 19.18.23

楽器はアップライトベースを使用します。

 

スクリーンショット 2016-01-24 19.29.21

ドソド ソド

普通のフレーズですね

今は1度5度を使っていますが

アルペジオを使ってもいい感じになります

4拍をシンコペーションさせなくても大丈夫です

付点8分をポリリズムのようにずっと繰り返してみるのも面白いと思います

一気に雰囲気が出てきましたね

 

せっかくなので

アレンジをしていきましょう

スクリーンショット 2016-01-24 19.40.57.png

まずコード進行

C/Am/Dm/G

1−6−2−5ってやつですね

良く使われる進行です😄

 

音は

1度5度1度ではなくて

1度3度5度というアルペオ的フレーズにしてみました。

 

次にフレーズですが

C/Am/Dmはシンコペーションを含んだ2小節フレーズ

Gはシンコペーションを含まない1小節単位のフレーズにしてみました

それでは聴いてみましょう

かなり曲になってきましたね☺️

ベース編はこれで終わりです^^

次回はピアノ編です🙋

 

 

 

広告