もうちょっとですね〜

毎年この時期は

予想トークで盛り上がりますね

 

レコード賞は誰がとるんでしょうか

まとめてみます

 

年間最優秀レコード賞

日本でいうシングル賞みたいなものですね

楽曲と楽曲に関わった人に贈られます

 

まず一人目

D’Angelo and The Vanguard – Really Love

 

初めて聞いた時は衝撃を受けました

決して派手な曲じゃないのですが

気持ち良いグルーブで

聴けば聴くほどはまっていきます。

 

今回は一曲単位でのノミネートですが

アルバムを全曲通して聴くのも良いです^^

気づいたら全曲終わってしまいます笑

 

 

二人目

Mark Ronson – Uptown Funk ft. Bruno Mars

やっぱり強いですね

個人的にこのPV大好きです

マークロンソンが本当にかっこいい☺️

車に乗って首振ってるだけなのに、、、笑

この曲のノミネートは

最優秀レコード賞だけなので

頑張って欲しいですね

 

マークロンソンのtedのスピーチが

とてもよかったのでぜひ☺️

字幕をつけてごらんください

 

次〜

Ed Sheeran – Thinking Out Loud

僕の本命です😄

今年こそは、、!

上2曲に比べて

とてもシンプルです。

 

liveも良いんですよ

 

ウェンブリースタジアムの公演

三日間で24万人集める程の人気です。

ちょっとすごすぎてよくわかんないです。

 

最優秀レコード賞の他に

最優秀楽曲賞、ポップパフォーマンス賞にもノミネートされています。

気持ち的には全部取って欲しいです。

 

次〜

Taylor Swift – Blank Space

当たり前のように

ノミネートされています。

 

最近の曲はカントリーじゃないからという理由で

嫌う人もいますが

もったいないですね。

僕は両方好きです。

 

前の男を全部歌にしちゃうのはちょっと

嫌ですけどね

 

今でも弾き語りはカントリーそのものです

カントリー歌手って上手い人多いんですよね

テイラーも上手いです

 

次!

最後です

The Weeknd – Can’t Feel My Face

一番有力なんじゃないでしょうか

今年も去年もそうですけど

ソロアーティストが強いですね

もうweekndが受賞するんだろうなっていう雰囲気です

R&B調の曲は

昔のマイケルを思い出します。

 

このグルーブすごいですよね。

ベースとドラムがいかに重要かって

再認識します。

 

以上です

全曲聴いて

みなさんも一緒に予想してみましょう。

 

他の部門で気になったのも紹介します^^

 

年間最優秀楽曲賞

作詞者と作曲者に贈られます

Wiz Khalifa – See You Again ft. Charlie Puth

こちらも大ヒットしました

最優秀レコード賞にノミネートされなかったのが不思議なくらいです。

 

最優秀新人賞

James Bay

かっこいいですね〜

最優秀ロックアルバムにもノミネートされています。

好きですわ〜

Meghan Trainor

同じく新人賞です

メーガントレイナーが作る曲って

ジャンルが多彩なんですよね

スヌーピーの映画も早く見たいです。

 

 

最優秀ミュージックビデオ

A$AP Rocky – L$D

プロデューサーが日本人なので応援してます

ちょっと酔いそうなPVですね

 

Taylor Swift – Bad Blood ft. Kendrick Lamar

とても話題になりました

よくこんなに人が集まりましたね

知らない人の方が多いですわ、、、

 

Pharrell Williams – Freedom

このPVは大好きなので

受賞してほしいです

結局、全部好きなので

どの曲が受賞しても

喜びます

授賞式が楽しみですね

 

 

広告