プロとアマの差はお金だって

言いますけど

本当にそうですよね

 

CDをバンドで作ろうとしたら

 

スタジオ練習代 0〜2万

レコーディング 2〜5万

ミックス編集マスタリング 2〜4万

CD500枚プレス 10万ぐらい もっとやすいとこある

 

CD一枚にだいたい15万から20万かかります

バンドメンバーが4人いたら

一人5万です

 

ライブ費用

だいたい1回5000〜2万

ここも時と場合によりますが

月2本ライブしたら

4万ぐらいしますね

ライブするとスタジオ練習や移動費もかかりますしね

 

機材代

楽器は本当に高いですからね

だいたいバンドマンって10万〜70万ぐらいのギター使ってる人多いですね

ギタリストはアコギとエレキ必要だし

 

それとエフェクターといって音を変えるやつ

エフェクターケースめっちゃでかい人いる

コンパクトエフェクター一個5000〜2万

マルチエフェクター 2〜10万

エフェクターが増えれば増えるほど

シールドが必要になります

普通に買ったら3000〜1万ぐらい

 

弦楽器は弦を変えなきゃいけないので

これも

ベース弦高すぎ

 

これだけでは音はなりません

アンプが必要です

10万以上するでしょうね

アンプはライブハウスのものを借りれますが

自分で持ち込んでる人もたくさんいます

最近はケンパーっていういい感じのやつもある!

 

バンドマンって実は金持ってるんじゃないかって思ってきたよ

 

他にも

あったら得するもの

PC デザイン 人とのやりとり 作曲 情報収集 ブログ

タブレット 曲作り 同期関係

DAW 曲作り

オーディオインターフェイス ギターとパソコンを繋ぐもの

モニタースピーカー 場合によって複数

ヘッドホン 複数

midiキーボード

 

もちろん高ければ高いほどいいものです

オーディオインターフェイスは安くて1万からありますが

10万以上のものを使った方が良い音らしいです

 

 

お金がなくなってくると

人間は不安定になります

人間関係のトラブルも多くなる

お金の使い道をちゃんと考えましょう

最終的に全部揃えないといけないのですが

莫大なお金が必要なので

優先順位を決めることが大切です

 

メンバーと話し合いして

なにからお金をかけていくのか

決めましょう

 

youtubeの存在で

音楽は無料なのが当たり前になりました

 

音楽は消耗品です

いくら良い音楽を作っても

プロモーションも考えないといけません。
ということは

宣伝が必要です

youtubeにアップするならば

PV作成しなければならないし

曲以外のコンテンツや

グッズ販売も、、、

あれ?もっとお金必要じゃね?

 

 

高い機材を持つ=音楽活動のクオリティがあがる

になります

エフェクターケースが大きければ大きいほど

いろいろな音が出せ

ギターキッズにも好かれます

ギタリストにも話しかけられるようになるよ⭐️

高い楽器を持てばそれだけで音がよくなり

CDにお金をかければ音源の質が上がり

PCやタブレットにお金をかけると

同期ができるようになります

 

音楽にたくさんお金をかけると

自信にもつながります

バランスが大切です

広告