こんにちは。

 

 

 

アルバム製作で一番時間がかかるのは曲作りです

 

1曲目のストーリテラーという曲は

VocalのRyoさんからギターリフから始まる曲が欲しいと言われたので

仕方ねえと

やるしかねえと

そんなこんなで作りました

こういうのどう?ってRyoさんに投げかけると

「とりあえずシンプルにして」

ってよく言われました

 

んなこと言われてもなあ😂

 

ですがそんな言葉に負けず

Ryoさんにばれないで

どこまで複雑にできるか

挑戦しました。

イントロのギターリフも

全部ちょっと違う感じで弾いてます

ベースも何種類か音を使いました。

それとサビの手拍子ですかね?

一押しポイントです

そんなもんですかね?

あとはノリでなんとかなる!たぶん

他の曲はノリで作りました。

勢いって大事

 

 

 

4曲目

SMILEですね

この曲は昔バンドを組んでいた時

デモで持って行って

没った曲です。

あれですよね

ならお前が作れよってやつです

曲に人の声とか効果音を入れるのが

あんまり受け入れられないみたいです

 

その時はバンドサウンドだったんですが

サウンドを変えて

velcamaraでやりたいと

Ryoさんにお願いしたところOKがでたので

今回いれることになりました

 

コーラスと歌に命かけました

歌の波形を切りはりしたり

1番はEQを使って

テレフォンで歌ったような音

2番はケロケロボイスと普通の歌をミックス

ドラムにフェイザーをかけて印象的に

最後のサビは

ピッチを強制的にいじって機械的なコーラス

こういう曲調は

加工が多い方が曲とマッチします

もっといろいろためしたい!

 

6曲目

この曲は間奏イントロが長いです。

僕は前からイントロ長い選手権1位だったのですが(ちがう)

いろんな人に罵倒され

自分の欲求を隠して生きてきました。

同じフレーズをリピートして

アレンジを変えていくのが好きなんですよね

2番終わりの間奏も複雑ですね

 

一番悩んだのはベースとドラムの音です

ドラムのキックの音を作った後に

イメージしたベースの音を入れると

低音がぼわってなっちゃうんですよね

 

なのでいろいろ試した結果

ベース2種類とキック2種類つかってます

 

コーラスも地味に気を使ってます

和音は並行移動が命です

Am→Fこういう進行の時

ラドミからファラドにいきますよね

ラ→ファ

ド→ラ

ミ→ド

ですね

まあこれでもいいのですが

共通音は動かさない方が綺麗に聞こえるという法則があります

名付けて

共通音は動かさない方が綺麗に聞こえる法則

はいはいわかっているよ

わかっている人は無視してください

 

ラとドは共通音だからそのままで

ミを半音動かしてファにするという

 

一つの音を半音動かすだけで

コードチェンジできてしまうんですね

ピアノやストリングス、ブラス、コーラスなど

こうすることで

簡単にナイスサウンドなります

 

7曲目

僕はこの曲が一番好きですね

間奏超長いです

間奏短い派のみんなごめんね

 

長すぎる気がして

何度もくじけそうになりましたが

Ryoさんが理解していくれて

このままにすることにしました。

 

バンドメンバーは自分のことを理解してくれる人と組みましょう

広告