こんにちは。

 

そんなこんなでですね

自分の作る曲のジャンルが狭いなと

思うわけですよ

個人でもっと色々な曲を作っていきたくて

色々試行錯誤した結果

ケルトを作ることにしました

とりあえずこれをみましょう

 

丸大豆ってお前醤油ばっかでてきちゃったじゃねえか

バグパイプはスコットランド生まれらしいです。

 

続いてこちらのオープニング曲を聴いてみましょう

 

なんか打楽器なってますね

これはなんでしょうか

調べてみると

スコティッシュスネアドラム

らしいです

 

それともう一つ打楽器

バウロン (bodhrán)

タンバリンのでっかいやつみたいな

もともとは食べ物を乗せて運んだりしてたらしい

これを持っておけばいつお客さんが来ても対応できますね!

 

この三つの楽器を使って曲を作っていこうと思います。

とりあえずメロを作ろう

 

メロは普通にCメジャースケールを使うよりも

Cミクソリディアンスケール

Cドリアンスケールを使うと

ケルトっぽさが出るらしいです。

CミクソリディアンスケールはF調のスケールですね

 

息を吹いて音を出す楽器(ブラス)は

♭keyが向いてるらしいです(F  B♭  E♭A♭など )

 

逆に弦楽器(ギター、ベースやバイオリン)は

#keyが得意です。(G D A E など)

 

サックスやトランペットが主役のジャズなど

♭keyが多いです

逆にロックな曲は

AやGが多い

 

これは弾きやすさ

楽器が出す一番美味しい音域

倍音成分によって変わるのだそうです。

 

ギタリスト集まるとだいたい Aでセッションするしね

 

ジャンルに寄ってkeyまで配慮できるとgoodです

今回はF調のミクソリディアンでいきます

 

早速作ってみました

 

いい感じですね

続いて伴奏をつけていきます。

 

といってもケルトの伴奏なんて知らないので

民族楽音楽に詳しい友達

スズキリョウジさんに

相談しました

 

ケルトの伴奏ってどんなのなんですかね?と問いかけてみたところ

 

ドラムは四つ打ち

笛(フルート)やハープを使うと効果的

なんならピアノとか入れてもいい

アコギを使うと効果的

 

との事でした。

ドラムはパーカッションで入れるけど

ガンガン入れていいの?って質問したのですが

「余裕」って言ってました

 

その言葉を胸に作ってみます

スクリーンショット 2016-03-17 18.08.12.png

こんな感じにドラム打ち込んでみた

キックは四分音符で

いい感じに合います

 

次はベースです

今回はベースを依頼しました

スズキリョウジさんです

ナイスなベースです

 

次はピアノを入れます

コード進行は

C   B♭ / Gm   F / Dm  Gm / C  F

スクリーンショット 2016-03-17 18.14.17.png

基本的に全音符でも成立します

好きなように作りましょう

 

ドラムとピアノ合わせて聞いてみましょう

 

あ〜〜いい感じ

 

先が見えてきましたね

ここから一気に作り込みましょう

バウロン (bodhrán)です

頭からいれてやりましょう

バウロン始まりにします

 

オーケストラのスネアロール

もいれました

あとセクションの変わり目にウインドチャイム

 

スコティッシュスネアドラムは曲のエンディングに入れました

 

ピアノ以外の伴奏に

アコーディオンとフィドルを使いました

アコーディオンはもうあれですね

スクリーンショット 2016-03-17 18.33.38.png

長い感じで入れてます

スクリーンショット 2016-03-17 18.34.11.png

ピアノとの音域を見てみてるお

ピアノより上をカバーしています。

 

フィドルは

スクリーンショット 2016-03-17 18.35.18.png

 

スクリーンショット 2016-03-17 18.35.29.png

ピアノと比べてみると低音をカバーしていることがわかりますね

 

いや、そもそもフィドルってなんだよと

フィドルは

バイオリンの英語読みです

バイオリンはイタリア語ですね

 

カントリーミュージック、フォークミュージック、民族音楽はフィドルと呼ぶらしいです

クラシックではバイオリン

 

どっちでもいいですね。

 

もうちょっと上の音域はカバーするために

ベルの音を入れました

今回はGlockenspielを使います

スクリーンショット 2016-03-17 18.41.12.png

キラキラしてきました

 

ちょっと軽いフレーズをいれたかったので

ブズーキ(bouzouki)を使ってフレーズを入れてみます

ピックで演奏する弦楽器です

 

さあ聞いてみましょう

頭に鳴ってる打楽器が

バウロンです

最初の伴奏はアコーディオンとフィドル

 

1分33秒から

しゃかしゃかやってるのがスコティッシュスネアドラム

 

大分曲っぽくなりましたね

 

次はメロディです

バグパイプでメロディを作りましたが

一つだけだとあれなので

楽器をいくつか足していきましょう

tin whisetle ティンホイッスル

harp ハープ

ブルーズグラスバンジョー

この三つとバグパイプ

ユニゾンさせましょう

 

さあこれを二つ合わせて完成です

ついでに動物の鳴き声もいれときましょう

 

 

完成しました

 

作っている途中で

なんか牧場っぽいな、、、、と思ったので

タイトルをPastureにしました

 

最後まで読んでいただきありがとうございます

 

 

広告